「男の珍味」と「男気ある社長」が自慢! 笑顔の連鎖で商売繁盛

  • 大橋珍味堂株式会社
  • 総合職、製造、一般事務

滋賀県東近江市種町にある食品会社「大橋珍味堂」。
柿の種やスルメなどお酒のおつまみに欠かせない珍味を製造販売している会社です。
普段、何気なく食べているその珍味のパッケージの裏側を見てみれば、「大橋珍味堂」の名前があるかもしれませんよ。

豊富なラインナップが自慢!懐かしの味から、変わり種まで

会社がある「種町」という地名、一説には、どんな種を植えても芽がでる豊かな土壌だったことから聖徳太子が名付けたとか…。その真偽のほどはわかりませんが、この地で大橋珍味堂は商売一筋百余年、ぐんぐんと大きく成長してきました。

まずはその、バラエティ豊かな商品ラインナップを少しご紹介。

今、人気なのはこちら。「男の珍味」シリーズ
通常のものより濃いめ味付けで、揚げニンニクや焼きめざし、ピリ辛ジャイアントコーンなど、香辛料が効いた大人味のおつまみです。

「そやなぁ、まずはこれかな。とにかく旨いから食べてみ!」そう言って、自ら袋を開けてくださったのは、社長の大橋史和さんです。

「激辛柿の種とカシューナッツの甘味、絶妙の組み合わせやろ?」

これは・・・たしかに!くせになりそう!
ピーナッツではなく、カシューナッツで食べる柿の種、想像以上に美味しいです!(ビールを飲みたくなります)

この組み合わせは、社長が自ら考えたんだとか。
他社とは違う、際立ったオリジナル商品はジワジワ人気を集めており、今では大手デパートやJRの駅構内・ANAの売店など販路を拡大。大橋珍味堂ブランドの名前は、全国に知られるようになってきました。

時代に合わせて“進化”し続け百余年。様々な歴史が商品のスパイスに!

大橋珍味堂の創業は、なんと天保元年。いわゆる「幕末」の足音が聞こえだした時代。お茶の葉を売るお店「茶善」として、近江国に始まりました。その後、時代のうねりの中で事業形態も様々に変化を重ね、1960年には酒屋へ商品を提供する卸し問屋としての事業を主とするようになります。

それから40年、大橋珍味堂に大きな分岐点が訪れます。それは大橋史和社長が先代より会社を引き継いだタイミングでもありました。

「当時、ディスカウントストアが乱立し価格競争が激化し始めたんです。そんな中で問屋として戦っていたウチは・・・正直、ボロボロの状態ですよ。問屋は価格で勝負するしかない。価格で勝負するために、できるだけ安く商品を卸すんですが、そうすることで会社の体力はどんどん減っていく。しかもその頃、酒販免許制度の規制緩和も予定されてました。規制緩和でスーパーなどで自由に酒類が買えるようになれば、ますます価格競争になる。会社の存続のためには、大橋珍味堂の大改革が必要やったんです」。

史和社長は、そこで決断しました。
会社の価値を、“安く提供できる価格”ではなく“本質的な商品の魅力”にシフトする、と。

「価格だけでの勝負していると、より安くしたほうの勝ち。がんばって一時的に勝てたとしても、ずっと安くし続けなけなければならない。そうすれば利益もでないから会社も潤わない。社員さんも気持ちよく働けない。負のスパイラルですよ。でも自社の商品があれば、価格だけではなく、商品力で勝負できる。同じ仕事なら絶対そのほうが楽しいじゃないですか」。

社員の皆さんで戦略会議を開き、新商品を開発。取引のある酒屋向けに、様々な珍味を提供するメーカーへと変遷していきます。

と同時に赤字経営を黒字化するために、社員さん向けに経費削減と意識改革の取り組みも実施。

「名付けて、ケチケチ大作戦や」
社員さん向けに勉強会などを開き、経営を見える化し社員さんに周知徹底。経費を削減することの重要性を説くなどの努力は功を奏し、わずか1年で経営は改善。史和社長のもと、大橋珍味堂は新しい展開を迎えていきます。

道を示す”男気社長”と自慢の社員さん!笑顔の連鎖を大切に

社長の奥様でもあり、大橋珍味堂の取締役でもあるのが、大橋和美専務。

長年にわたり公私ともに付き添われているパートナーとして、社長との相性はピッタリ!

「会社の方針や方向性、働き方の基準や思いなど、社長が明確に示してくれるんです。だから社員さんは、迷いなく動けるようになったと思います」

現在も会社の壁のいたるところに経営理念や経営ビジョン、仕事への取り組み方を示す貼り紙がされています。
社長が考えたものや、社員の皆さんで話し合って決めたものまでさまざま。しかし、会社としての考え方を会社全体で共有する意味では、とても大事です。

「喜ばれる商品を作って売るのは社員さんの仕事。社会はもとより社員さんに喜ばれる会社を作るのが社長の仕事」と大橋社長。社員さんの満足度が高くなければ、大橋珍味堂の商品を食べた人や取引先にも笑顔の連鎖は生まれないということです。 

そして、「最初に指示さえ与えればあとは自分たちで考えて動く。うちの社員さんはみんなウルトラスーパー社員さんなんですよ」ととても誇らしげに社員の皆さんを紹介してくれました。

ベテランから若手まで、満足度の高い社内の雰囲気!

和美専務に連れられ、社内さまざまな部署の人と話してみると、みなさんホント雰囲気の良い方ばかり。

勤続21年。工場長として社長を支える田中光夫さんは「ひとつの仕事だけでなく、色々なことを経験させてもらえるのがこの会社のいいところです。社長の方針がぶれないので、どの仕事をするときも常に社内の基準に照らし合わせて作業を進めるようにしています」と話してくれました。

工場で包装作業をしていた入社2年目の森田葵衣さんは「工場での作業は単純なものなのですが、商品アイテム数が多いので覚えるのに苦労しました。会社はアットホームな雰囲気でとても楽しいです」。自分が作った珍味を食べた人から「美味しかったよ」と声をかけてもらったときに、仕事の喜びを感じているそうです。

入社7年目、現在は営業として県内から関東まで幅広く飛び回る野路貴久さんは、大学時代に大橋珍味堂でアルバイトを経験し、大企業で働くよりも自由があって自分の力が試せると感じ入社を決めたそう。今年から創設された男子寮の寮長さんでもあり、「寮に住むようになってからは通勤がすごく近くて助かっています。男ばかりの生活も楽しいですよ」と社員寮の魅力を熱く語ってくださいます。

同じ寮に住む4月に入社したばかりの山田智輝さんは、地元を離れ初めての寮生活。「日々の食事や掃除などを自分でやるようになって親の有難みをひしひしと感じています。社内の皆さんは親身になってくれる人ばかりで、会社の雰囲気がすごく働きやすいです」とフレッシュな笑顔で答えてくれました。

「社員さんは一つのチーム」。なんにでも挑戦するアグレッシブな人を募集

入社後1年間は仕事の流れを理解するために、工場での製造業務、倉庫での入出荷業務、事務などジョブローテーションし経験を積んでいきます。
そんなときになんでも相談できる相手がいると、新しい環境にも馴染みやすいですね。
2年目以降は本人の希望と適正に応じて、企画提案営業職、デザイナー職、事務職のいずれかに配属されるそうです。

ただし、大橋珍味堂ではひとつの仕事だけを専門にするのではなく、すべてを補える「多能工」が求められています。社員さんはひとつのチーム。忙しければ工場での作業も事務も手伝う。助け合うことでお互いの仕事の内容もわかるしチームとしてのまとまりも一段と深くなります。
「なんでも挑戦してみたい!」と思えるアグレッシブさを持った人材が求められています。

「珍味は海外でも通用する日本特有のお菓子です。台湾やオーストラリアではすでに販売を始めました。今後はアメリカでの展開も視野に入れ、色々な切り口を変えて企業として成長していきたいと思っています。大橋珍味堂が滋賀のお土産として認知されるような商品も考えたいですね」と、まだまだアイデアが止まらない様子の大橋社長。

取材が進むほどに社長の巧みな話術に取材陣もいつしか引き込まれ、話に釘付けになっていました。
「一度しかない人生、燃え尽きる生き方をしたいと思っています。社長の背中を見て社員さんは育つ。人の気持ちに火をつけるには自分が一番に燃えていないとね!」
身振り、手振りをまじえながら熱く語る大橋社長の言葉の節々に本気度が伺えます。
きっと社員さんの前でも同じように自分の考えや想いを話されているのでしょう。
社長の熱意が社員さんを動かし、会社を動かしています。

最後に印象的だった言葉をご紹介します。
「社長は自分たちの人生を預けられる人」「社長のために頑張ろうと思える」社員さんから自然とそんな言葉がでるなんて、とても素敵な会社だと思いませんか。

(文・福本明子)

大橋珍味堂株式会社の求人詳細

企業名
大橋珍味堂株式会社
募集職種
総合職、製造、一般事務
雇用形態
正社員、パート
応募資格
高校卒業以上
求める人物像
教育理念・・・素直に、努力しつづけることの出来る方
勤務地
滋賀県東近江市種町1717【→地図】
JR東海道線 能登川駅 徒歩20分
勤務時間
9:00~18:00
給与
例)大学新卒(総合職)・・・210,000円(その他住宅手当等あり)
パート・・・800円(研修期間、実労働時間155時間)その後810円より
職種により変動
待遇
社会保険・雇用保険・退職金共済の加入(正社員)
キャリアアップのための研修制度及び費用負担、保養施設利用(正社員、パート)
WEBサイト
http://www.ohashi-group.com/index.php
メッセージ
とにかく仕事に対して熱い会社です。みんな仲がよく楽しくやりがいをもって働きたい方はぜひご応募お待ちしております。
選考プロセス
1 )本サイト下部のエントリーボタンからエントリー
2 )履歴書・職務経歴書を指定メールアドレスまで送信してください。
3 )書類審査後、採用不採用に関わらず2週間以内にご連絡いたします。
4 )メールにて面談日時を相談の上、決定。
5 )一次面談を実施
6 )面談の結果を全ての方にお知らせ
7 )職場体験トライアル開始(1週間程度)
8 )採用決定

大橋珍味堂株式会社 への応募

ご応募・お問い合わせは下記よりお願いします。いただいた内容を踏まえまして、問い合わせの連絡は、応募企業より直接連絡させていただきます。尚、送付頂いた個人情報などは採用選考にのみ使用します。

〈必ずお読みください〉
・送信いただきますと、自動で確認のメールを返信いたします。返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーください。
・自動返信メール及びご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

現在お住まいの都道府県(必須)

ひとこと(任意)
(細かい経歴等は別途お伺いしますので、メッセージをご自由に入れてください)