米原で見つけた売上100億円の超優良企業!その実態に迫ってみました

このユニークなポーズ、なんだと思いますか?利高工業の社長が直々に考案した「社員のやる気アップ」ポーズなんだそう(笑)。ウルトラマンの変身ポーズをイメージしたとか。
「あのポーズやって」と言われ、渋々ながらもポーズをする皆さんですが、いざやってみるとなんとも楽しそう!このなんでも楽しむ姿勢が利高工業社員に共通するポイントだそうです!

大手住宅メーカー9割と取引き!外装部材メーカーの「RIKO」


創業63年を迎えた「利高工業」は、玄関ドアやバルコニーなど、住宅の外装部材を開発・製造している会社です。
「誰もが知っている会社」ではないものの、実は売上100億円の超優良企業なんです!


もともとは農業機械部品の製造を主としていましたが、その金属加工技術を生かし、40年前から住宅外装部材の製造に力をいれるようになりました。一般向けに商品展開はされていないので私たちがその名前を聞くことは少ないですが、住宅業界で「RIKO」は、国内大手建材メーカーと肩を並べる部材メーカー。そのメイン工場がここ米原にある滋賀工場です。

賞品は社食1ヶ月無料!やった分だけ手応えが感じられる表彰制度


人事を担当されている管理部課長の津田さんにお話を伺いました。
「現状維持は後退だと感じるくらい、改善に対して前向きな会社なんですよ」開口一番そう話してくれた津田さん。現社長は三代目でまだ若く、新しい取り組みも柔軟に受け入れてくれるそう。

利高工業では毎年、部門ごとに“改善”をテーマに方針を決めます。そして、上半期と下半期に発表会を開き、その内容と達成度にあわせて表彰する制度があります。「うちの社長は褒めて伸ばしてくれるタイプ。報奨金もかなり太っ腹なんですよ」。
報奨金!?それは気になります!!
詳細な額まではここでは明かせませんが、取材陣からは「羨ましい!」の声があがりました。また“1か月間社員食堂がタダ”という非常に実用的かつ魅力的な賞品もあるとか。実にやる気アップのツボを心得た商品です(笑)。事実、この活動が実を結び、各ラインの品質は格段に上がってきました。


発表会では、個人単位の表彰もあるそう。社員の制服の胸元に光るバッジはその証!MVPとベスト9のバッジがあります。


津田さんの胸にもバッジが光っていたのでなにを改善したのか聞いてみると「社員食堂のメニューを改善しました」とはにかみながら答えてくれました。
「厨房をリフォームして、メニューのバリエーションを増やしたんですよ。毎日の食事ってモチベーションにも関わるでしょ」。たしかに食堂がおいしいって、会社に行く楽しみが増えそう!工場全体に関わる管理部ならではの改善です。

学歴よりやる気と実力!体育会系のノリでチームワーク抜群

つづいてお話を伺ったのは滋賀東工場の工場長を務める藤川さん。勤続22年の大ベテランです。工場長になって2年が過ぎましたが責任ある仕事を任せてもらった充実感で、仕事を楽しいと感じているそうです。
「この会社のいいところは実力をしっかりみてくれるところ。事実、僕は高卒ですけど、工場長を任せてもらいました」と誇らしげです。
東工場では110名もの人が働いていますが、極力みんなと毎日会話をするよう心がけているとか。「今の僕の仕事は現場全体の環境を整えることですから」。鉄を扱うことが多いこともあり、力に自信のある体育会系男性が多く、現場の雰囲気はノリが良くてとても明るいそうです。

真剣な表情で仕事中だったバルコニーラインのライン長・橋本さんにも、少し手をとめてもらってお話を伺いました。以前は社員十数人の会社で働いていましたが、安定を求めて利高工業へ5年前に転職したそう。
「僕らのラインはマンションのバルコニーや廊下など大きなものを作るのでみんなで力を合わせてる感じが好き」と話してくれました。

みなさんで集合写真とりましょうか?という呼びかけにはこの表情!
チームワークの良さが伝わってきますよね。

これからの活躍が期待される開発設計部

いま会社が最も力をいれている部門が、新しい商品を企画開発する開発設計部。記事の最初にやる気ポーズで登場いただいたみなさんです。「以前は取引先からこんなの作ってと言われるものを生産するだけでしたが、7年くらい前からオリジナル商品の開発を進めています」と開発設計部の千代次長。
つい先日も取引先に向けて商品発表会が開かれたばかりで、工場には高さ2m50cm以上の大きな玄関ドアや、外壁の端材を使った外塀が展示されていました。特許技術も数多く取得しているそうです。

千代次長

「マニアックな人がいたり、お笑い担当がいたり、部の雰囲気は和気あいあいとしてます」。色々なタイプの社員がいるから、それぞれのいいところを伸ばし、苦手分野は補いあうようにしているそうです。

社員の満足度の高さが伝わってくる職場

女性社員が多い資材部にもお邪魔しました。お話を伺った奥村さんは入社して4年目。現在はコストダウンプロジェクトのリーダーも任されています。
以前はサービス系の仕事でしたが、事務で正社員を探していて利高工業を知ったそう。
「事務経験ゼロから始めましたが、やる気があれば大丈夫です。産休や育休制度も充実しているのでこの先もずっと働き続けたいです」と話してくれました。

ぐるりと工場を回ってみて感じたのは、みなさんとても楽しそう!
ここでご紹介したのはほんの一部ですが、インタビュー中みなさんに会社のいいころを聞いてると、“自由度がある”、“チャレンジできる”、“提案したことが反映される”、“仲が良い”、“若くても任せてもらえる”、“学歴より実力重視”、“食堂がおいしい”など続々といいところがでてきました。この社員の満足度の高さが、超優良企業の実態の糸口ではないでしょうか!

「少子化の影響で住宅業界は先細りのイメージですが、やり方次第で可能性はまだまだある業界です。同じことを続けるだけでなく、新しいことに積極的にチャレンジしていく姿勢がある人と一緒に働きたいですね」と管理部課長の津田さん。
成長を続ける利高工業であなたも楽しみながら成長してみませんか?

(文・福本 明子)

利高工業株式会社の求人詳細

法人名
利高工業株式会社
募集業種
開発設計職 【新商品の開発、AutoCADを使用した設計、試作品作成、量産化計画・実施】
営業職   【得意先への新商品提案・共同開発、VE・コストダウン提案】
生産管理職 【生産計画、生産進捗管理、出荷管理、得意先対応、現場生産・製造】
雇用形態
正社員
応募資格
経験者歓迎
未経験可
求める人物像
・誰とでも気さくに話が出来、周りと一緒になって仕事を進めていけることが出来る方
・自ら主体的に課題を設定し、実行していける方
勤務地
滋賀県米原市長沢988
JR坂田駅・田村駅 徒歩15分
勤務時間
8:30~18:00 (実働8.25hr ※1年単位の変形労働時間制)
給与
短大・高専新卒 173,000円
大学新卒 193,000円
中途採用 163,000~231,000円
待遇
・職務手当、役職手当、職責手当、家族手当、通勤手当、住宅手当等
・各種社会保険、退職金制度、社員旅行、各種クラブ活動奨励、トレーニング施設利用制度
・資格取得制度有 
 ※業務上必要となる資格の取得について、受験料・教材・交通費を会社が全額補助
WEBサイト
http://www.riko-kk.co.jp/
メッセージ
利高工業は、住宅部材の生産メーカーとして着実に実績を積み重ねてきました。これからは新しい技術、商品、サービス、そして次世代のニーズは何かといったことを積極的に提示できるRIKOでありたいと考えています。
お客様の満足が、従業員の満足につながるというRIKOの創業からの信念は「幸の為に働こう」という社是に表現されています。この言葉を私たち一人一人がしっかりと認識し、確実に歩みを進め、より良い未来に向かって常に挑戦していきたいと考えています。
選考プロセス
1 )本サイト下部のエントリーボタンからエントリー
2 )履歴書・職務経歴書を指定宛先又はメールアドレスまで送付してください。
3 )書類審査 
4 )書類審査結果連絡 2週間以内
   通過)電話又はメールにて連絡。試験日程決定 
   不通過)郵送又はメールにて連絡。
5 )採用試験(筆記・面接)実施
6 )採用試験結果連絡 1週間以内
   通過)電話にて連絡。※処遇・入社日等について確認
   不通過)郵送又はメールにて連絡。
7 )入社
8 )試用期間3ヶ月
9 )正社員登用

利高工業株式会社への応募フォーム

ご応募・お問い合わせは下記よりお願いします。いただいた内容を踏まえまして、問い合わせの連絡は、応募企業より直接連絡させていただきます。尚、送付頂いた個人情報などは採用選考にのみ使用します。

〈必ずお読みください〉
・送信いただきますと、自動で確認のメールを返信いたします。返信がなければメールアドレスに誤りのある可能性がありますので、あらためてエントリーください。
・自動返信メール及びご担当者さまからのメールが確実に届きますよう、ご登録のメールアドレスはPCアドレスをご利用ください。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

現在お住まいの都道府県(必須)

ひとこと(任意)
(細かい経歴等は別途お伺いしますので、メッセージをご自由に入れてください)